まあ★くんの控え室

中国から様々なジャンルを呟くブログ。本格的に再開しますかね。

2016.11.4 分室を立ち上げました

 

ども。まあ★くんです。

このほど、分室を立ち上げました。

 

まあ★くんの控え室(g.o.a.t分室) - g.o.a.t

 

分室では、テキストを中心に雑多なジャンルで書いていこうと思います。

 

本家共々よろしくお願いしますね。

中国のアイドルについて少しだけ

ども、まあ★くんです。

中国にもだいぶアイドル旋風が巻き起こっている印象を受けます。

本日は、中国のアイドルについて少しだけエントリーしようと思います。

 

SNH48

日本のAKB48の姉妹グループとして発足した中国のアイドルグループ。

上海市虹口区にある「SNH48星夢劇院」を拠点に活動中。

2016年6月にAKB48の運営会社AKSとの契約に絡むトラブルにより事実上の”絶縁”を言い渡されている。

所属は「上海絲芭文化伝媒有限公司」。

現在のメンバーは「蔣舒婷(13歳)」を最年少に 96名。

僕のイチオシは「李清扬(クマちゃん)」

https://48pedia.org/images/8/86/2016%E5%B9%B4SNH48%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB_%E6%9D%8E%E6%B8%85%E6%89%AC.jpg

BEJ48

SNH48の姉妹グループとして2016年4月に結成された中国のアイドルグループ。

北京市朝陽区にある北京悠唐生活広場内「星夢劇院」を拠点に活動中。

SNH48同様に、2016年6月AKB48の運営会社AKSとの契約に絡むトラブルにより事実上の”絶縁”を言い渡されている。

所属は「北京絲芭文化伝媒有限公司」。

現在のメンバーは「李诗彦(13歳)」を最年少に35名。

僕のイチオシはそのまま李诗彦(レイニー)ですね。

https://48pedia.org/images/c/c9/2016%E5%B9%B4BEJ48%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB_%E6%9D%8E%E8%AF%97%E5%BD%A6.jpg

 

GNZ48

SNH48の姉妹グループとして2016年4月に結成された中国のアイドルグループ。

広東省広州市天河区中泰国际广场にある「GNZ48星夢劇院」を拠点に活動中。

SNH48同様に、2016年6月AKB48の運営会社AKSとの契約に絡むトラブルにより事実上の”絶縁”を言い渡されている。

所属は「広州絲芭文化伝媒有限公司」。

現在のメンバーは「冼燊楠(14歳)」を最年少に33名。

僕のイチオシは谢蕾蕾(レイレイ)ですね。

https://48pedia.org/images/b/b2/2016%E5%B9%B4GNZ48%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB_%E8%B0%A2%E8%95%BE%E8%95%BE.jpg

SHY48

遼寧省瀋陽市にある「SHY48星夢劇院」を拠点に活動予定。


SNH48姉妹グループ 瀋陽SHY48結成PR映像 第三回総選挙コンサート 20160730

先月まで第一期生のエントリーを募集していたのでもうまもなくお披露目になるでしょう。あとほかのグループからの移籍組も加えてデビューかな?

1931

2014年に結成されたグループであるが、現地情報によるとこの意味を成すものは以下のとおり。

http://snh48.info/img/201403/1931official_weibo201403241436.jpg

※1931は9月18日にデビューするかもしれません。現代の若者に9月18日の事件を忘れさせないという意味もありますし、日本製品をボイコットするという意味もあります。

というように反日カラーもあるような気がしなくもないのですが、公式サイトではこのように....

(1)定期公演を19:31開始にするから、(2)「要你閃耀(あなたが光り輝くように)

だそうです。 まあ、可愛ければなんでもいいんですけど(笑)

ちなみに、現在のメンバーは27名。

イチオシは「范薇(小巴)」ですね。

baike.baidu.com

 

 

 

 

 

2016.10.3 C3北京+IDO19

ども、まあ★くんです。

10月になりましたが暑いんだか寒いんだか寒暖差が極めて激しい今日この頃。

風邪をひかないようにしたいものです。

さて、本日のエントリーはCNCCで行われましたC3北京とIDO19の最終日に繰り出しましたのでその報告です。

C3って何ぞや?

C3というのはCULTURAL CONVENTION CHARACTERSの略で日本では8/27と28に行われましたが、それが北京に初上陸ということで中国側では「C3 in BEIJING动漫游戏大展」として行われたものです。

※ちなみに、毎度恒例のIDO19(第十九届中国(北京)动漫游戏嘉年华)第四届北京惠民文化消费季暨とのコラボイベントとなりました。ようは全部で3つと。

f:id:makoto0830:20161003223110j:plain

今回はひとつの会場が2つのゾーンに区分けされていました。

 

f:id:makoto0830:20161003223109j:plain

 こっちがC3の入口ですね。

他にもIDOの入口もありましたが、今回は聯票(マルチチケット)だったので、自動的にこっちからの入場になりました。

微票を通じて事前申し込みをしていたのでお値段は120元なり。

ネット申込の人は、専用ブースで申込番号と引き換えにチケットを受領。

f:id:makoto0830:20161003225504j:plain

バーコード付きだったのでそれをスキャンするのかと思えば紙のリストを調べてそれにサインするだけ。なんじゃそりゃ(笑)

まずはC3の状況から

C3は日系のアニメ制作会社・ゲーム会社・テレビ局が多く参加していました。

f:id:makoto0830:20161003223112j:plain

f:id:makoto0830:20161003223115j:plain

f:id:makoto0830:20161003223116j:plain

f:id:makoto0830:20161003223117j:plain

f:id:makoto0830:20161003223114j:plain

ドラえもんの人形はアサツーディーケーさんですね。ブース写真忘れたorz

f:id:makoto0830:20161003223102j:plain

f:id:makoto0830:20161003223055j:plain

f:id:makoto0830:20161003223056j:plain

f:id:makoto0830:20161003223057j:plain

f:id:makoto0830:20161003223058j:plain

f:id:makoto0830:20161003223059j:plain

f:id:makoto0830:20161003223100j:plain

f:id:makoto0830:20161003223101j:plain

f:id:makoto0830:20161003223056j:plain

f:id:makoto0830:20161003223118j:plain

f:id:makoto0830:20161003223119j:plain

f:id:makoto0830:20161003223120j:plain

f:id:makoto0830:20161003223108j:plain

f:id:makoto0830:20161003223113j:plain

f:id:makoto0830:20161003223122j:plain

SANKYOさんのブースでアンケートを配っていたおねーさんは可愛かったな。

 

ま、C3は主にこういった展示とグッズ販売がメインで金額はやや高め。でも、真贋は確実に保証される安心料でしょうね。

この会場ではSKE48のコンサートやMay'nのミニライブも行われました。

しかし、May'nについては撮影も録音も全面禁止orzでした。

次にIDO19側へ。

一方IDOはお目当ての踊ってみたが来るということでそっちに一点集中。

f:id:makoto0830:20161003225458j:plain

f:id:makoto0830:20161003225509j:plain

f:id:makoto0830:20161003225510j:plain

咬人猫さんです。(日本ではririchiyoで通っているようですが。)

昨年のZealLoveに行くことができず、2年越しでようやく生で拝むことができました。


咬人猫 C3北京 (オリンパスの古いデジカメで撮影したので画質悪いです。)

サイン会もありましたが、要領がつかめないので諦めましたorz

f:id:makoto0830:20161003225457j:plain

f:id:makoto0830:20161003225500j:plain

f:id:makoto0830:20161003225459j:plain

f:id:makoto0830:20161003225508j:plain

f:id:makoto0830:20161003225511j:plain

f:id:makoto0830:20161003225512j:plain

f:id:makoto0830:20161003225513j:plain

f:id:makoto0830:20161003225525j:plain

f:id:makoto0830:20161003225531j:plain

f:id:makoto0830:20161003225514j:plain

f:id:makoto0830:20161003225515j:plain

f:id:makoto0830:20161003225516j:plain

f:id:makoto0830:20161003225517j:plain

f:id:makoto0830:20161003225519j:plain

f:id:makoto0830:20161003225520j:plain

f:id:makoto0830:20161003225521j:plain

f:id:makoto0830:20161003225522j:plain

f:id:makoto0830:20161003225524j:plain

f:id:makoto0830:20161003225528j:plain

f:id:makoto0830:20161003225529j:plain

f:id:makoto0830:20161003225518j:plain

f:id:makoto0830:20161003225532j:plain

f:id:makoto0830:20161003225533j:plain

f:id:makoto0830:20161003225534j:plain

今回はほとんどをオリンパスのカメラで撮影したので画質があまりよくなかったようです。久しぶりのオリンパスだったのでろくにテスト撮影もしなかったorz スマホのほうが万倍マシでした。

今回は心なしか販売ブースが少なかったような気がしますが参加者は結構多かったですね。

 

【まあ★くんの控え室(ツイキャスバージョン)のお知らせ】

このブログでは書く事ができないお話をTwitcastingというライブシステムを通じて音声でも配信しています。

 基本放送時間はブログをアップデートした日もしくは次の日の夜に配信しています

twitcasting.tv

 

 

2016.08.13 グルメにはまる。

こんばんは。まあ★くんです。

本日は、地元交流サイトである「顺义在线」運営のお誘いで試食へお邪魔してきましたので、ご報告いたします。

 

本日の会場

烤+

顺义区顺平路路北(顺义公园东南门)

f:id:makoto0830:20160814005814j:plain

このお店は串料理を主体としたお店で、さながらビアガーデンのような面構えをした現代風の趣向を用いつつも現地人に受けのよいものとなっているようです。

http://www.shunyiqu.com/data/attachment/forum/201608/13/193013zqmn06eyqqydmpq6.jpg

f:id:makoto0830:20160814010111j:plain

一番おいしかったのは特製のビーフジャーキー(写真二段目真ん中)とエノキのホイル焼き(写真右上)。どちらも、このお店特製で店長イチオシだけにビールのおともに最適でした。

 

※真ん中の写真は「顺义在线_顺义人自己的网上家园 _」より借用。右下に映り込んでいるのが筆者。

2015.04.03 IDO15

こんばんは。まあ★くんです。
日本では新学期が始まったころかと思いますが、こちら中国ではまあ普通です。
3月はほとんどイベントがなかったのでお休みしていましたが、4月は初旬より多くのイベントが目白押しであります。
ということで、本日はIDO15に参加してまいりましたのでそのエントリーです。

本日の参加者

同行者E as テマリ
同行者K as ガアラ
自分 as カンクロウ
同行者N as チョウジ
同行者R as スーパーマリオ
初参加 同行者EM as スーパーマリオ
初参加 同行者W as イタチ
...の友人Z カメラマン

我々のあいだではすっかりおなじみになったIDO

北京最大級のアニメ・ゲームイベントというだけあって15回目の本日「も」かなりの入場者数だったように感じています。特にお昼前の入場を待つ列が3キロはありましたから。.

f:id:makoto0830:20160403213820j:plain

f:id:makoto0830:20160403213821j:plain

f:id:makoto0830:20160403213822j:plain

f:id:makoto0830:20160403213823j:plain

f:id:makoto0830:20160403213824j:plain

本日は初参加で初コスプレが二人。二度目のイベント参加で初コスプレが一人。

f:id:makoto0830:20160403213847j:plain

先方の加工ミスにより別の衣装への差し替えとなったりいろいろすったもんだもあったが、無事にコスプレデビューと相成りました。

 

今日のコスプレ写真を一枚にまとめてみた。

f:id:makoto0830:20160403213846j:plain

僕らがお買い物や撮影に興じている間に同行者Eはというと...

f:id:makoto0830:20160403213845j:plain

...いつの間にかLAステーションの宣伝写真の撮影に行っていたという。

 

そしてそして....Bilibili動画の取材に答えたり

 

f:id:makoto0830:20160403213848j:plain

NARUTO系レイヤーで合わせをやってみたりととても忙しかった。

f:id:makoto0830:20160403213843j:plain

最後に、今日の自分が撮影したものをまとめてみた。

f:id:makoto0830:20160403213849j:plain

2016.01.24 IDO14 

こんばんは。まあ★くんです。

昨日、日本から戻ってきましたが普段から北京の環境に慣れているせいか、体調を崩してしまいますね。インフルエンザにさえなりかけましたから。

 

さて、本日のエントリーは僕が北京にいない間にイベント始めに繰り出していたようでして、その模様を同行者Eから写真をもとにお送りしたいと思います。

 

本日の参加者

新境地を開いたか? 同行者E

安定の 同行者K

縁の下の力持ち 同行者H

初参加 同行者S

 

ということで。

初めて参加したIDOシリーズの14回目ということでいつもの会場で実施されたわけですが、かなりみんな楽しんだみたいですね。

f:id:makoto0830:20160201211321j:plain

f:id:makoto0830:20160201211323j:plain

f:id:makoto0830:20160201211322j:plain

f:id:makoto0830:20160201211325j:plain

f:id:makoto0830:20160201211326j:plain

f:id:makoto0830:20160201211329j:plain

f:id:makoto0830:20160201211330j:plain

今回の同行者Eはパックン、そして同行者Kは再びカカシに取り組んだようです。

イチャイチャパラダイスも加わってさらに本格さを増している印象です。

ところで中身ってどんなもんなんだろう....

 

次回

2/13 Comic Missionにカメラマンとして参加予定。

2/28 MYC13にレイヤーとして参加予定。

 

 

 

 

スタジオ撮影 2016.01.16

こんばんは。まあ★くんです。
本日、在中コスプレサイトである「COSPLAYLA.COM」の主催による撮影会にお邪魔してまいりましたのでそのレポートをしたいと思います。

本日の参加者

LAステーションから撮影オファーをいただいた 同行者E
ファッションデザインの経験がある 同行者K
今回は活躍した 同行者H

本日の会場

北京壹映画撮影工作室(ONEeffect) http://www.oneeffect.one/
北京市昌平区天通苑東三区47号楼9-0001

 

本日は同行者Eの他に2名のレイヤーさんが呼ばれており、それぞれに専属のカメラマンがつくという待遇ぶり。
スタジオ周辺はどうみても高級住宅街ともいえる洋風の佇まいに、驚きを隠せない状況。

f:id:makoto0830:20160117012307j:plain

f:id:makoto0830:20160117012306j:plain

そして、その住宅地のドアを開け地下へと足を運ぶと....

f:id:makoto0830:20160117012311j:plain

f:id:makoto0830:20160117012309j:plain

f:id:makoto0830:20160117012308j:plain

f:id:makoto0830:20160117012310j:plain

f:id:makoto0830:20160117012312j:plain

機材やセットが所せましと立ち並び、かつて婚姻写真をハルビンで撮影した10年ほど前を想起させたものである。

f:id:makoto0830:20160117012313j:plain

この方が、「COSPLAYLA.COM」の管理者(ステーションリーダー)。名前は未だに聞いていない。
このリーダーの他にLAステーションからは3名のカメラマンが同行。

レイヤーさん方がメイク・着替えをしている間に同行者Eと同行者Hと共に、スタジオ見学や機材などの研究やテスト撮影をやってみた。

f:id:makoto0830:20160117012316j:plain

f:id:makoto0830:20160117012314j:plain

f:id:makoto0830:20160117012315j:plain

f:id:makoto0830:20160117012317j:plain

 

同行者Eが着替えを終わったのでさっそく我々のテーマ撮影を勝手にやってみた。

f:id:makoto0830:20160117012321j:plain

 タイトル「洋室で五代目火影に酒を注ぐ同行者K」

f:id:makoto0830:20160117012320j:plain

タイトル「酒瓶と代目火影と洋室」

f:id:makoto0830:20160117012322j:plain

本日の同行者Eにおける専属カメラマン氏。

 

f:id:makoto0830:20160117012324j:plain

和風のスタジオに入り、本日の撮影打ち合わせをするカメラマン氏と同行者E。

f:id:makoto0830:20160117012319j:plain

ステーションリーダーが熱い目線を送る中で撮影をしているカメラマン氏。

f:id:makoto0830:20160117012328j:plain

テーマ「おーい、酒がねぇぞ。」

f:id:makoto0830:20160117012326j:plain

テーマ「酒と寿司とどんぶりを前に何かを悩んでいる代目火影。」

f:id:makoto0830:20160117012331j:plain

f:id:makoto0830:20160117012331j:plainテーマ「同行者Mへ捧げるブロッコリー入りのうどん」

 

f:id:makoto0830:20160117012332j:plain

ここまでの写真と次の写真をよく見てください。

f:id:makoto0830:20160117012333j:plain

彼女の白い目が判別できないことにお気づきでしょうか。
僕はもともと舞台照明をやっていた人間なので気づいたのですが、カメラマン氏によると彼女の白い目がまったく見えないのでしきりに目を大きく開けてほしいとリクエストが出ていたんですね。でも、カラーリングと撮影角度を変えれば結局現状のままでもできるはずなのにと思っていました。撮影後に同行者Eがしきりにそのことを心配していましたが、こうやって僕が撮影したものを整理してみるとよくわかるんですよね。僕の撮影角度は概ね平行よりやや下から撮影するパターンをとっていました。まあ、つけまつげが太すぎというのも一因ではありますが。

f:id:makoto0830:20160117012339j:plain

テーマ「ついに酔いつぶれるも酒瓶は手放すことのない代目火影」(若干ソフト加工しています。)

f:id:makoto0830:20160117012340j:plain

 撮影間際に談笑する同行者Eと同行者K。

f:id:makoto0830:20160117012341j:plain

後半からはステーションリーダーも撮影サポートに。

f:id:makoto0830:20160117012343j:plain

 

f:id:makoto0830:20160117012346j:plain

そして、同行者K、同行者Hも撮影サポートへ。

f:id:makoto0830:20160117012344j:plain

なぜか、代目のマントを着ている同行者K。

f:id:makoto0830:20160117012351j:plain

 

f:id:makoto0830:20160117012345j:plain

ここで、和服に目を付けたカメラマン氏が和服を着てやってみようということで、着替えを手伝う同行者K。帯がない為、綱手で使用した濃紺の帯を使うことに。

f:id:makoto0830:20160117012350j:plain

番傘を片手に。

f:id:makoto0830:20160117012352j:plain

f:id:makoto0830:20160117012355j:plain

f:id:makoto0830:20160117012356j:plain

f:id:makoto0830:20160117012353j:plain

カメラマン氏からの細かいリクエストに対し同行者Eへ的確に指示をする同行者H。

撮影場所を変えて....

f:id:makoto0830:20160117012357j:plain

テーマ「檻に閉じ込められた火影の図」

f:id:makoto0830:20160117012359j:plain

何故かステーションリーダーが来て冷やかすの図。

f:id:makoto0830:20160117012358j:plain

f:id:makoto0830:20160117012400j:plain

f:id:makoto0830:20160117012401j:plain

f:id:makoto0830:20160117012402j:plain

f:id:makoto0830:20160117012403j:plain

ということで、本日お披露目されたステーションフラッグを前に記念撮影。
終了したのは19時頃でした。

なお、通常のスタジオ利用料は1時間120元だそうですが、LAステーションが提携しているスタジオということで無料で使わせていただきました。

 

いやあ、正直疲れましたね。

イベントよりもある意味で体力を使ったなと思っています。

次回は...

IDO14が今月あるのですが、僕は明後日から一時帰国になるので同行者Hに次のエントリーと写真の提供を依頼する予定です。

参加予定者

同行者E

同行者K

同行者H

同行者S(初参加) 同行者Eプロデュースによるコスプレか?